§アラートメールの送信設定

さて、測定した温度が一定の数値を超えたら、アラートメールを送信したい場合があります。 そんな場合には、以下のように設定します。 まずは、設定ファイルを開きます。

100行目付近に以下を記述します。

このセクションの内容は、参考文献[1]に詳しく掲載されています。 設定ファイル編集の1行目は、宛先のメールアドレスを記載してください。 9,10行目は、4度から16度という温度域から外れた時にwarningアラートメールを、3度から15度という温度域から外れた時にcriticalアラートメールを送信しなさいという命令です。

§平均気温を自動で算出・メール送信

本セクションのpythonモジュールは、自作のため、よりよいコードがあるかもしれません。 それに関しましては、ご了承ください。 まずは新規ファイルを開きましょう。

以下のように記述します。

ファイルをコピーします。

モジュールを実行させるための設定をします。以下のファイルを開きます。

以下のように編集します。一部のみ抜粋。

実はday1,2,3,4が少し粗削りな設定ですが、お許しください。 以上で設定は終了です。

前のページへ

冒頭に戻る

参考文献/URL

  1. 棚からパルチャギ
メニューを閉じる